Amazonを使った輸出ビジネス

輸出ビジネスはAmazonを使うと便利だなぁと感じました。


Amazonを使ったことはありますか?


私はAmazonのヘビーユーザーなのですが、Amazonの国内のサイト構造はだいたい把握しています。

一方で、海外のAmazonはほとんど使ったことがないですし、英語もできません。


しかし、何がどこにあるのかが大体わかったのです。


それくらい日本と海外のAmazonサイトに違いはありませんでした。


わたしは、輸出ビジネスに英語が必要かどうかという問いかけに対して、
イエスと答えます。


しかし、勉強する必要はありません。

なぜなら、昨今はブラウザで翻訳機能がついているので、なんの問題もなく、
日本語で海外のサイトを読めるからです。


さらに、英語でのやりとりは、テンプレート集が無料でネットにあるので、
それを使えば済みます。



さらに、FBA出品にすれば、英語のやりとりをする必要すらなくなります。


ですから、英語を理由に輸出ビジネスを控えようとしている人は考えなおした方がいいと思います。


その他にも、フランス語だろうが、何語だろうが、基本的にはこの考え方で大丈夫です。

そういう意味では、国境の垣根を越えて、ビジネスをすることが今は非常に容易なのです。

輸出ビジネスはAmazonで始めましょう!

コメントは停止中です。